photo

ヒカリはコロナ禍においても台湾で積極的に事業活動を継続しています!

株式会社ヒカリは、以前から台湾において社長自らが現地スタイリストへ向けたカットセミナーを開催し、高度なテクニックであるスライドカットや、海外では一般的でないスキ鋏の使用方法を伝授しつつ、美容ハサミを販売してきました。ところが、コロナ禍中は台湾に渡航することができず、カットセミナーは中止せざるを得ない状況となりました。
しかし、現在台湾では新型コロナウイルス感染者がゼロ状態となり、経済活動が再開されました。従来カットセミナーを手伝ってくれていた台湾人スタイリストを当社のアンバサダーに任命し、彼らが社長の代わりに講師となってカットセミナーを再開しています。この結果、当社の台湾事業は前年売上を確保することができています。

株式会社ヒカリ公式HP:https://www.hikari-scissors.com/index.html