株式会社divka

代表取締役 田中 崇順

作品を通して "コミュニケートする"という想い

divka (ディウカ) は2011年よりデザインチームとして開始し、同年に開催された合同展示会『white』でデビューしました。以来、ファッションを通して様々なプロジェクトを展開しています。2012年には国際的なコンペティション『MANGO FASHION AWARD 4th Edition』にてファイナリストに選出されました。また同年、アジア10か国から選出された10組のデザイナーの一員として、タイ/バンコクにてショーを行いました。そして、2013S/SコレクションよりTRANOI/パリに出展。2012TOKYO新人デザイナーファッション大賞プロ部門にて支援デザイナーに選出、東京都知事賞を受賞しました。
2014年にはNOT JUST A LABELより世界各国から選出された最もイノベイティブな100ブランドのひとつとして、イタリア/ヴィチェンツァで開催されたORIGIN passion & beliefs展にも招待されました。
divkaの実験的なプロジェクトの根底にあるのは、私たちの作品と出会った人々と私たちの作品を通して、時間や場所を越えて"コミュニケートする"という想いです。

作り手のこだわり

  • photo2

divka × 小倉隆(東京手描友禅)

東京を拠点に世界でコレクションを発表するdivkaが東京手描友禅の伝統工芸士である小倉隆氏とコラボレーションを行いました。
友禅とは江戸時代に確立された手描きの染色技法で、その技術は時代を越え現代まで受け継がれてきました。多くの行程を手仕事で行う伝統工芸品は、大量生産される商品とは異なり、手作りであるがゆえの魅力を備えています。
小倉氏は、友禅の伝統的な技術を継承するだけではなく、現代的で無国籍にも見えるモチーフを取り入れた生地を手がけてきました。伝統的でありながら新しい友禅の生地。divkaもまた、これまで、手描きのプリントをはじめとする手仕事の良さにこだわってきました。日本各地の生地の産地との連携もその一つです。こうしたdivkaの仕事の延長に伝統工芸士である小倉氏とのコラボレーションが実現しました。新しい伝統と伝統の新しさ。小倉氏が手がける友禅をdivkaの服に取り入れることで、友禅が、そしてdivkaの服がまた新しい形で生まれ変わります。

お問い合わせ

設立日
2014年
資本金
500万円
会社事業概要
婦人服の企画、製造、卸、小売、及び輸出

株式会社divka / 代表取締役 田中 崇順
〒142-0063 東京都品川区荏原2-17-10
TEL : 03-6312-6620 FAX番号 : 03-6312-6620  Mail : info@divkanet.com

  • facebook
  • twitter
  • post