LUCIANCHU
HODOPHILAX
LUCIANCHU
HODOPHILAX
LUCIANCHU
HODOPHILAX
LUCIANCHU
HODOPHILAX
LUCIANCHU
HODOPHILAX

株式会社 江戸ヴァンス

代表取締役 大貫 忠臣

東京両国の地で、どこにも負けないスピードと品質を目指して

江戸=東京。ヴァンス=発信。文字通り東京より発信という意味を込めた社名です。現在、日本の繊維業界のものづくり(縫製業)は絶滅の危機に瀕し、次世代を担う技術者も少なく、高齢化が進み技術の伝承が途絶えようとしています。だからこそ、新しい形のものづくりを、この東京を中心に形作ろうと決心しました。今までのものづくりの形式は分業制で、布帛(ふはく)、ニット、カットソーと個別のアイテムごとに縫製工場が分かれていました。当社は、若手の社員に丸縫いの縫製技術を承継しながら、水着や下着も含め全ての洋服のジャンルを縫製できる工場として「東京両国の地で、どこにも負けないスピードと品質を目指して行く」決意です。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2
  • photo3

最大の財産はスタッフ

私たちの最大の財産はスタッフです。お客様から「当社以上の工場はない」とよく言っていただけます。それは、営業・生産、パタンナー、縫製スタッフが協力し、どこの工場にも負けない品質とスピードを実現しているからです。 現在、日本を代表するブランドや海外ブランドなど、弊社のクライアントは約80ブランドありますが、確固たる技術力を礎とし、平均年齢28歳という若さを活かした発想と行動力でクライアントのニーズに応えています。

お問い合わせ

設立日
1999年
資本金
300万円
会社事業概要
カットソー、布帛(ふはく)、ニット、小物(靴・かばん・アクセサリー)製造販売

株式会社 江戸ヴァンス / 代表取締役 大貫 忠臣
〒130-0026 東京都墨田区両国1-8-8
TEL : 03-3635-3076 FAX番号 : 03-3635-3750  Mail : info@edovance.tokyo

  • facebook
  • twitter
  • post