株式会社榮太樓總本舗 - Buy TOKYO推進プロジェクト
がんこに三角 榮太樓飴
がんこに三角 榮太樓飴
がんこに三角 榮太樓飴

株式会社榮太樓總本舗

細田 眞

変わらぬ製法で愛される江戸のスイーツ

日に千両を商うと言われた日本橋魚河岸。そこに働く方々に愛され可愛がられた弊鋪は、江戸の皆様と共に育って参りました「江戸・菓子屋」です。
弊鋪は伝統に胡坐をかくことなく「温故知新」の社風の下、時代を先取りした提案を続けて参りました。伝統は古くカビを生やすものではありません。常に磨き上げ、時代時代に合わせた光輝くものであることにこそ、その価値を発揮出来ると確信しております。
「食の安全」が今ほど叫ばれている時代はありません。弊鋪は、味は親切にありとの考えを大切にして、原料に吟味を重ね製法にこだわり、美味しさと品質を第一にお菓子をお届けして参りました。今後もお客様に安心してお召し上がり頂けますよう、心の豊かさをお届け出来る菓子作りに励んで参ります。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2
  • photo3

おいしさを届けるためには変革も手間も厭わない。

和菓子は油脂や余分な添加物を使わず、日本に昔からある米や小豆といった作物を使っています。素材が味を大きく左右するだけに、原料にはこだわりを持っております。榮太樓飴の主原料は砂糖と水飴。水飴は国産の薩摩芋で作った特注品。あんこが命のきんつばには、北海道の希少な「えりも小豆」を使います。
2015年からは大福に使われるもち米も刷新しました。無化学農薬、有機肥料栽培にこだわる千葉県の「おかげさま農場」が生産する「マンゲツモチ」に切り替えました。マンゲツモチは伊勢神宮にも奉納される伝統ある品種で、江戸っ子に愛される歯切れの良い大福を作ることができます。硬さや弾力を調整するのは技術が必要ですが、杵つきの手間暇は惜しみません。

お問い合わせ

設立日
2011年
資本金
2,500万円
会社事業概要
菓子製造販売。東京都八王子市に製造工場を持ち、主要製品の飴、生菓子、羊羹を製造。日本橋に本店を構え、全国百貨店、スーパー、コンビニエンスストアにて販売。

株式会社榮太樓總本舗 / 細田 眞
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-5
TEL : 03-6880-2900 FAX番号 : -  Mail : support@eitaro.com

  • facebook
  • twitter
  • post