株式会社エーゾーン - Buy TOKYO推進プロジェクト
ki-gu-mi 江戸城
ki-gu-mi 江戸城
ki-gu-mi 江戸城
ki-gu-mi 江戸城
ki-gu-mi 江戸城

株式会社エーゾーン

横関 謙治

作る喜び、飾る楽しみをTOKYOから世界へ

「作る、飾る、使う」をコンセプトに、今までにない文化的イノベーションの時空間価値を世界中の人に感じ取って頂き、生活を豊かに出来るよう努めていきたいという想いから、2015年に「Wooden Art ki-gu-mi」が誕生いたしました。緻密に再現した日本の伝統的な建築物をはじめとし、可愛らしい動物まで、様々なモチーフの商品を開発して参りました。2020年には、「Japanese pattern wa-gu-mi」シリーズが誕生。日本の伝統的なデザイン”和柄”をレーザーカットで緻密に表現したwa-gu-miシリーズはクラシカルでありながら、日々進化するレーザーカット技術と融合することでモダンでシンプルなデザインとなりました。
またwa-gu-miの素材である竹は、生命力を象徴するおめでたい植物の1つとされており、化学肥料や農薬などを殆んど使わずに育ち、全てを有効利用できるエコロジー素材です。木や竹の香りと、指先からぬくもりを感じながら、組み立てていく喜び、そして完成後に飾っていただき空間の彩りを楽しんでいただければ幸いです。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2
  • photo3

伝統的なデザインと、豊富な設計ノウハウ、最新技術の融合

企画からデザイン、設計を全て行っており、組み立ての技術や、組み込みやすく外れにくい設計など、ノウハウを溜めて日々、お客様により良い商品をお届けできるよう努めております。レーザーカットの技術の進化もあり、細かく精巧な表現や、一見木では表現が難しいと思われる湾曲したカーブなどの表現も可能となりました。また、ki-gu-miの建築物関係ではディテールは勿論のこと、建造構造も出来る限り再現出来る部分は精巧に表現しており、制作している時間はまるで宮大工の気分を味わえます。
wa-gu-miは、遠くから見ると一見無地のように見え、近くで見ると緻密な文様が“粋”にデザインされている江戸小紋から着想を得て誕生いたしました。伝統的な文様を竹材の表面に細かくレーザーカットで表現することで、一見シンプルでモダンなクラフト商品に見えますが、手に取って自分で組み立てる内に、クラシカルな文様の意味を視覚と触覚から感じる事の出来る商品です。また、wa-gu-miのギフトボックスは江戸切子の計算された光の加減をヒントに設計されており、完成後の光と影の景趣も楽しむことができます。

お問い合わせ

設立日
2011年
資本金
600万円
会社事業概要
1.木製立体パズル「ki-gu-mi」竹製クラフト「wa-gu-mi」紙製立体パズル「si-gu-mi」等のオリジナルブランド事業
2.電子玩具関連のコンセプトワークから商品化まで行うOEM事業

株式会社エーゾーン / 横関 謙治
〒105-0002 東京都港区愛宕1丁目6-7 愛宕山弁護士ビル301
TEL : 03-6402-0167 FAX番号 : 03-6402-0168  Mail : info@azone.biz

  • facebook
  • twitter
  • post