有限会社 籠屋秋元商店 - Buy TOKYO推進プロジェクト
籠屋ブルワリーの定番ビール 籠屋ゴールデンエール
籠屋ブルワリーの定番ビール 籠屋ゴールデンエール
籠屋ブルワリーの定番ビール 籠屋ゴールデンエール

有限会社 籠屋秋元商店

秋元 賢

地酒専門店が造るクラフトビール

創業1902年、屋号にもある籠編みから始まり、時代の移り変わりとともに、食品や酒、たばこの取り扱いを始めてきました。1990年代から、3代目の現社長が地酒の魅力に惹かれ地酒専門店を設立。2017年に狛江市初のブルワリー「籠屋 ブルワリー」を設立し、クラフトビールメーカーとしての顔も持つようになりました。
籠屋ブルワリーでは、これまでの地酒専門店としての長年の経験を生かし、試行錯誤の中で新しいビールを造り続けております。設立1年以内に造ったビールの種類は20種以上にも及びます。 日本酒蔵にインスピレーションを得た「木桶」を使ったビール造りなど新しいお酒造りへの挑戦を日々続けております。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2
  • photo3

「THE JAPANESE BEER -和食に合わせる日本のビール-」

「THE JAPANESE BEER -和食に合わせる日本のビール-」をコンセプトに、丁寧に素材の生命力を引き出し、 日本の伝統技術を応用することで「つややかで奥深いビール」に仕上げています。1口目はもちろん、2口目・2杯目がさらに美味しい、 そして食事と合わせると感動する「飲むほどに美味しくなるビール」を造りこんでいます。小さい設備なので、細部までこだわり抜いた手造りで、 究極の美味しさを日々追求しています。
特に国内唯一の木桶醸造で醸されるビールにはこだわりがあります。近年のビール造りは、密閉したステンレスタンクに酵母を添加し、単一の微生物で発酵させることで、安定した品質が造られています。一方、古くから日本の伝統的な醸造では木桶が用いられてきました。木桶は呼吸し、住み着く微生物が時間をかけて発酵を進めます。微生物が働く環境を整えることで、イキイキとした生命が宿ったお酒を醸しています。

見学・体験

  • photo4
  • photo5
  • photo6

自社のビールが楽しめる併設のレストラン「籠屋たすく」

地酒専門店としてお酒と料理を楽しむ場を提供したく、本店の右隣に2017年「籠屋たすく」を開きました。
『たすく』は、漢字で『右』と書き、たすけるという意味があります。お酒の良さを知り、みなさまのより良い生活の一助になればと願っています。
店内にはビールタップが11個あり、籠屋ブルワリーで醸造した出来立て新鮮なクラフトビールをお楽しみいただけます。
量り売りでの持ち帰りもできます!また酒屋で取り扱う厳選した地酒やお酒に合わせた創作料理をご提供しています。

お問い合わせ

設立日
1988年
資本金
-
会社事業概要
1 地酒専門店 全国各地の酒蔵を周り情熱のある蔵元の商品を揃えています。
2 ビール事業 狛江市初のマイクロブルワリー
3 レストラン業 自社製造のビールや地酒各種を取り揃えています。

有限会社 籠屋秋元商店 / 秋元 賢
〒201-0016 東京都狛江市駒井町3-34-3
TEL : 03-3480-8931 FAX番号 : 03-3489-2044  Mail : kagoya@houzan.com

  • facebook
  • twitter
  • post