アラーニェの虫籠
世界が注目。一人で制作する長編アニメ
東京発のアニメーションの新たな可能性
アラーニェの虫籠
世界が注目。一人で制作する長編アニメ
東京発のアニメーションの新たな可能性
アラーニェの虫籠
世界が注目。一人で制作する長編アニメ
東京発のアニメーションの新たな可能性
アラーニェの虫籠
世界が注目。一人で制作する長編アニメ
東京発のアニメーションの新たな可能性
アラーニェの虫籠
世界が注目。一人で制作する長編アニメ
東京発のアニメーションの新たな可能性

合同会社 ゼリコ・フィルム

代表 福谷 修

メジャーではできない企画を作る

メジャーではなかなか実現しにくい企画、題材に取り組み、小規模ながらも映像作品の可能性を開拓するため、クリエイターの福谷修が設立。2018年に単独出資で初の劇場用アニメーション映画『アラーニェの虫籠』を製作。世界最高峰のアニメ映画祭、アヌシー国際アニメーション映画祭で正式上映され、四大アニメ映画祭の一つ、ザグレブ国際アニメーション映画祭では、日本映画で唯一、長編コンペティションにノミネートされるなど、世界中で注目を集めました。他にも『レイズライン』(みちのく国際ミステリー映画祭オフシアター部門グランプリ)、『劇場版 恐怖のお持ち帰り』などの製作・配給を手掛けています。
現在は『アラーニェの虫籠』の新作スピンオフ『アムリタの饗宴』を製作中(2020年公開予定)。他にも複数の企画が進行中です。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2

東京発・アニメーションの新しい可能性

気鋭のアニメーション作家、坂本サクが監督・原作・脚本・音楽を手掛け、そのアニメーション制作工程をほぼ一人で行い、福谷が監修・プロデュースして製作。60分を超える長編アニメーション、しかもハイクオリティアニメを、一人で制作するという試みは、世界的にもほとんど例がなく、東京発のアニメーションの新たな可能性を探求。世界最高峰のアニメ映画祭、アヌシー国際アニメーション映画祭で正式上映され、四大アニメ映画祭の一つ、ザグレブ国際アニメーション映画祭では、日本映画で唯一、長編コンペティションにノミネートされるなど、世界中で注目を集めました。2018年8月からのシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田、109シネマズ名古屋などで劇場公開。2019年7月、Blu-ray&DVDリリース。
【映画『アラーニェの虫籠』公式サイト】 https://www.ara-mushi.com/

お問い合わせ

設立日
2017年
資本金
20万円
会社事業概要
映画等の映像作品企画及び製作/映画の配給および宣伝/各種ソフトウェアの制作及び販売/マルチメディアコンテンツの制作及び販売

合同会社 ゼリコ・フィルム / 代表 福谷 修
〒185-0013 東京都国分寺市西恋ヶ窪4-5-13
TEL : 042-301-5040 FAX番号 : 042-301-5040  Mail : osamu.fukutani@zelicofilm.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • post