ゴッホ《ひまわり》アクセサリー
ゴッホ《ひまわり》アクセサリー
ゴッホ《ひまわり》アクセサリー

リフレクトアート 株式会社

福村 彩乃

「アート」をリフレクト(反響)して豊かな未来を創る

「アートをリフレクト(反響)して豊かな未来を創る」を企業理念に、芸術の街、東京台東区にアトリエを構え、芸術家と共に事業開発を進めています。
創業者は、ピアニストとして幼少から日本やヨーロッパで演奏活動を行い、東京藝術大学大学院(音楽)博士前期課程修了。その後、ガラス工芸家を目指し、東京藝術大学大学院(美術)研究生在籍。
音楽と芸術を極めてきた経験をビジネスに活かし、卒業後、複数のアート関連ブランドを展開し100店舗以上で販売を行うと共に、これまで「ゴッホ展」や「クリムト展」など国内外70以上の美術展とのコラボレーションし、製品開発を行っています。
現在は、美術館とのコラボ製品だけではなく、ピアノ曲をイメージしたガラスアクセサリーブランド「ayanofukumura」、台東区の職人たちと協力しながら手作業で創る「福村硝子」、美しい色彩の世界をストールや文具で展開する「marinasuzuki」、芸術家が描く、手書きで一点物の「メッセージカード」などを展開しています。
「芸術作品を身近に」。そして、「芸術家の活動が持続可能な社会」を目指し、活動を続けてまいります。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2
  • photo3

全て手作業の一点物。日常に取り入れる、小さな芸術作品。

私たちが届けたいのは、「日常に取り入れる、小さな芸術作品」。
そのため、手間を惜しまず、ひとつずつ丁寧に想いを込めてモノづくりをしています。
メイン事業であるガラスアクセサリーに関しても、職人5人で全ての工程を制作しています。そのため作る数は限定されてしまいますが、NASAが開発した特殊技術を使ったガラスを使用する工程はとても複雑で、誰でもが簡単にできる技術ではありません。工程数も多く、一個作るのにも時間がかかります。
製品としてではなく、ひとつひとつ柄や形・雰囲気の違う「作品」として、お客様には「自分だけの一個」を選んでもらい、大切に使っていただけたらいいなという一心で、制作しています。

見学・体験

  • photo4
  • photo5
  • photo6

3か月に一度のオープンアトリエ

基本的には、自分たちで販売はしておらず、様々なお店さまに納品し、販売していただいています。しかし、3か月に一度だけ、普段制作しているアトリエを開放し、展示販売を行っています。ご興味ある方は、是非以下のHPから詳細をご覧ください。
ayanofukumura  https://ayanofukumura.com
福村硝子  https://fukumuraglass.com
marina suzuki  http://marina-suzuki.com
リフレクトアート株式会社  http://reflectart.co.jp

お問い合わせ

設立日
2018年
資本金
950万円
会社事業概要
・ガラス創作品、美術品イメージ作品の製造、販売、卸及び輸出入
・ 芸術をビジネスに活用するアドバイザリー業務
・芸術を基にした能力開発プログラム提供及び講師育成

リフレクトアート 株式会社 / 福村 彩乃
〒110-0013 東京都台東区入谷1-9-10 1F
TEL : 03-6337-1180 FAX番号 : 03-6337-1180  Mail : info@reflectart.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • post