メニュー

2018.03.30株式会社ドラフト
日本の伝統文化と最新グラフィックデザインを融合させた“新・和モダン”の提案

株式会社ドラフトは、企業や商品のブランディング、広告、パッケージデザインなどを手がける日本有数のグラフィックデザイン企業。そんなドラフト社が近年手がけているのが、日本特有の和柄デザインや伝統工芸と最新グラフィックスを融合させた、「D-BROS」ブランドです。
例えば、素材はビニールだが、それに江戸小紋柄と金銀の輝きをデザインした花瓶。一見、ただのビニールパックのようですが、水を入れれば花瓶として利用できる優れもので、かさばらず持ち運びも便利。日本の方だけてはなくインバウンドのお客さまにもお土産として人気です。また、日本特有の“家紋”を、日本の伝統工芸品である扇子や風呂敷に大胆にデザインした商品もラインナップしています。そのほか「D-BROS」の商品の数々には、和の伝統美、職人の技術、素材へのこだわり、それが現代のグラフィク技術で磨き上げられ、古来より日本人が持ち続けてきた美的感覚の素晴らしさを、改めて認識させられます。