メニュー

2018.03.30株式会社宇野刷毛ブラシ製作所
1つは持っておきたい一生ものの洋服ブラシ

大正6年から下町の一角で、刷毛(はけ)やブラシを三代に渡って作り続けている宇野刷毛ブラシ製作所。
製作しているのは、糊づけしたり塗装したりする刷毛、ほこりや汚れを払うブラシで、そのすべてが手作り。型板に穴を開けるところから始まり、その一穴一穴に毛を丁寧に埋め込み、土台となる木製部分の研磨、毛のカットまで、一貫した手工芸です。墨田区の地域ブランドである「すみだモダン」にも認定されています。
今回紹介するのは、柔らかく弾力性に富んだ馬の尾毛(おげ)のうぶ毛で作った洋服ブラシ。カシミヤのコートやマフラー、セーターなどの柔らかい素材から、スーツやコートなどの硬い素材までに使用できる万能ブラシです。汚れを取るのはもちろん、生地よりも柔らかい毛は繊維を痛めることなく、目を整えるのにも適しています。また土台は桂の木でできており、軽くやさしいぬくもりが感じられます(その他、使い込むほどにツヤや味の出るケヤキ製もあります)。
ブラシ1本を作るのにとても時間がかかり、大量生産はできませんが、職人の技で丁寧に作られた洋服ブラシは一生もの。女性だけでなく男性にも人気の商品です。