メニュー

2017.03.29大成樹脂工業株式会社:
人に優しい自立支援食器「IROHA」

大成樹脂工業のブランドであるリーベルユーから発売された「IROHA」は、とっても不思議な食器。トレーを傾けても食器がずれません。
なぜ、このような食器を作ったのでしょうか? それは、ある社員の悩みがヒントでした。その社員は親御さんの介護をしていましたが、ある時ふと「食事がつまらない」「いかにも福祉っぽい食器は使いたくない」とつぶやかれたそうです。食事は人生を楽しむためのとても大切な要素なのに、食事がつまらないなんて。
そんな言葉から開発がスタートした「IROHA」。従来の福祉用として使われている画一的で温かみのない食器とは違い、人に優しい、食事を楽しめる利用者ファーストの食器が誕生しました。
利用者の方には、手が不自由な方、力が入らない方などがいらっしゃいます。大きな特徴は、前述したように「トレーから食器が滑らない」。これにより、お皿を手で押さえることなく片手でスプーンを扱っても、食器がグラつかないので非常にスムーズにすくえます。さらには「食器の底に独自の凹み」を施したことで、食材を残すことなくスプーンで簡単にこそげ取れます。ペースト状のとろみ食の多い介護食には、大変便利です。もちろんセットのスプーンは、お皿の凹みとぴったりと合わさるカーブを持っています。そのほかにも、こぼれづらいお皿のフチの角度など、いろいろな工夫が凝らされています。長年培ってきた、高い成形技術と利用者ファースト精神のなせる技です。
トレーとお茶碗、汁椀、大皿の基本セット。基本セットに小鉢2枚とお新香皿が加わったフルセットがあります。

人に優しい自立支援食器「IROHA」