メニュー

  • 2017年6月21日
    平成29年度「Buy Tokyo推進活動支援事業」支援企業 平成29年度の募集は終了しました。

By TOKYO

伝統と革新。経験と直感。
エコノミーとカルチャー。ロジックとマジック。
ものづくりを極めるクラフトマンシップと
まったく新しいものを生み出す
クリエイティビティ。

花火-hanabi-

時と手間を惜しまない「よせもの」。職人の真摯な思いが伝わります

ひとつひとつのパーツをつなぎ合わせて作る伝統技術の「よせもの」作品は、軽さと独特な透け感を持ち、コンセプトストーリーを輝きに表現したコスチュームジュエリー作品を提案しています。
リングワイングラス 米つなぎ

サミットをはじめとする国賓の贈呈品を賜る最高技術の江戸切子のお届けしています

繊細で華やかなカットは世界中のガラス工房の中で華硝だけが実現できる技術です。世界中から亀戸の直営店にお客様がいらっしゃってます。
江戸びつ

伝統技法で上質な木工芸品を製作

日本産の材木を原材料に,伝統技法で製作。すっきり、あっさりの《江戸好み》のデザインは、さまざまなシーンで使われています。
江戸木目込 招き猫

常にその時代の今を見つめた独創的な商品作りを心がけています

伝統的な商品作りはもちろんの事、現代の生活環境を考慮した製作を行って参りました。職人が素材を吟味し、一つ一つ真心込めてこだわりの木目込作りに励んでいます。
株式会社KARAFURU

古き良き日本の文化と技を結んで 手に取るひとの気持ちを晴れやかに

初めて歌舞伎を見た時、衣裳や道具の斬新な配色、オリジナリティ溢れるデザイン、細やかなつくりに強い衝撃を受けました。その経験をきっかけに、歌舞伎を含め様々な伝統工芸に携わる職人さんや素材、道具について調べていくと、想像していた以上にものや技術の継承が難しい状況にあることが分かりました。
素晴らしいものや技術がなくなりつつあるのを目の当たりにして、自分でつくることはできないけれど、伝統工芸の技術を今の生活に結ぶことはできるのではと、考えた結果がKARAFURUです。
長い年月をかけて継承されてきたものや技術は、日本の宝物です。
宝物がもっと身近にあれば、その価値をより実感できるはず。
江戸切子 江戸硝子

江戸切子、江戸硝子の新しい世界観創造をプロデュースしております

東京下町の手造り硝子工場、江戸切子職人たちとデザイナー、クリエイターとチームを組んで硝子の新しい世界観創造をプロデュースしております。
SOLAR ORNITHOPTER

「動き」をキーワードに、生活に小さな変化をあたえ、人の心を豊かにする

国際模型研究所として電動の木製模型製作からスタートし、動くPOP広告ディスプレイメーカーへと成長しました。「動き」というものが持つ魅力を新たな形で人々に伝えたい。そんな思いから、私たちはブランド 『KOKUSAI DSP.』 を立ち上げました。
昭和信用金庫

大好きな街応援します。私たちは地域に根ざした信用金庫です

世田谷区など六区と調布・三鷹・小金井の店舗ネットワークをもって私たちは街と協力の輪をつなぎ、地域経済・地域社会を支えるためのさまざまな活動を展開しています。そう、わたしたちは、この街が大好きなのです。
北斎江戸米

毎日食べる主食だから、安心安全、安定したおいしさを追求致します

厳選された原料玄米をオリジナルブレンドし古式精米製法で磨き上げたメイドイン東京のお米に拘る老舗米穀店。原料を見極める目利きと旨味を残した精米が自慢です。
五感で楽しむ自立支援食器IROHA

自立支援食器で、毎日を笑顔に。

食事に不自由を感じられる方々のために、一般の塗りものと遜色のない食器を考えました。食べやすい機能性とデザインを両立させたうつわで、どなたでも毎日の食事を楽しめるライフスタイルを提案します。
マスキングカラー

人と地球にやさしい特殊塗料の専門メーカーです

創業より、建築・工業・路面標示の各分野で特殊塗料の開発・製造を行ってまいりました。長い歴史の中で培われた「知恵と技術の力」は今日多くの高品位な製品となって実を結んでいます。
wahsable leather seires

「革いいね!」でくらしを豊かに。

前進の会社より、1948年から墨田で皮革製造を始め、豚革を中心に製造してまいりました。2011年、皮革製品製造と販売を開始しました。天然皮革の良さを活かして、「革いいね!」のあるくらしを提案します。
summit lapel pin

江戸時代から続く江戸小紋の文様。現代でも新鮮に感じられます

東京染小紋・江戸小紋・江戸更紗・東京無地染は、現代のセンスに合わせたキモノとして、大変好評です。江戸時代から続く江戸・東京センスをお楽しみください。
Down spark シリーズ

小さな(島)コミュニテイーで実現したことを大きな(大陸)でチャレンジ!全ては子供達のため!

疲弊してゆく島々を次世代に繋げていくためにはどうすれば良いのか?島の子供達のためと、地球上であるべき姿を日本の島から発信するため自然エネルギーを活用した持続可能な街づくりを推進している組織である。
義山百景 江戸切子

東京のガラス食器の技術承継、効率にとらわれないものづくり

1899年の創業より、硝子の美しさに魅せられ一筋に歩んで参りました。
東京錦糸町・廣田硝子だけにしかないものを、これまでもそしてこれからも丁寧に作り続けます。
wahsable leather seires

「東京の農業を元気にしたい」それがワイン造りを志したきっかけです

東京ワイナリーでは小さなスペースで醸造から販売までを行っており、「手作り」感にこだわったホームメイドマイクロアーバンワイナリーです。
ぶどう本来の優しい味わいを大切に、正直にワイン造りに取り組んでいます。
山口産業株式会社

水と植物でやさしい革をつくる技術

ただ単に革素材を作るだけでなく皮革製品自体も地球へ還元できるサスティナブルな社会を目指し、生産から消費までを視野に入れた企業活動にも取り組んで参ります。
カモフラージュ・ツリー

110年以上受け継がれた技と心、そして新たな技術に挑戦し続けるモノ作り

創業より110年以上、デザイン・機能性など細部まで妥協することなく、そのデザインに合った質感を大事にした革を使用し、国内の職人が心を込め、すべての革製品を作り続けてきました。
summit lapel pin

「お手本から少しずれた」をコンセプトとしたジュエリーを国内外に発信

「お手本から少しずれた」をコンセプトとしたジュエリーを"januka"を国内外で発表、販売しています。また、新ブランドとして、バッグブランド"JO NAKAMURA"も2016年よりスタートしました。
Down spark シリーズ

オブジェや抽象彫刻の様な、立体的で大振りなデザインをアート感覚で身に着ける事のできるジュエリーとして表現しています

Lamieのジュエリーは規則性がなく少し不揃いだったり、アシンメトリーであったりと、1点1点手作業だから表現できる"味"を楽しんでいただければと思っています。